最初の一枚に猫写真を使うくらいで猫写真ブログ感がすっかり薄れてきてる今日この頃。

さて、設備や素材選びは絶賛悩み中ですが、今1番難航しているのがキッチン選び。
色んなショールームに行ってるけど、中でもキッチンを見るために行ったショールームが大半な気がします。

って事で、1番悩んでいるキッチン選びに関して色々書いてみたいと思います。


最初の頃はリクシルだった

キッチン選び初期の頃に検討していたキッチンは、リクシルのリシェルSIでした。
セラミックのワークトップがすごいカッコよくて魅力いっぱい。

システムキッチンとしての機能面も申し分なく、予算が合えばリシェルSIが有力かなって思っていましたが、他社も気になるので色々見て回ることにしました。

色んなメーカーのシステムキッチンをチェック

ショールームに行ったメーカーを覚えてるだけ上げてみると...

  • リクシル
  • TOTO
  • トクラス
  • ナスラック
  • パナソニック
  • タカラスタンダード
  • クリナップ
  • ウッドワン
  • トーヨーキッチン

記憶がかなり曖昧ですが、足を運んだ順に並べてます。
こうしてリストアップしたら、9社も見に行ってる!

こんだけ色んなショールームに行ってると、家の中がカタログだらけですw

最初の頃はとにかく数を見て、どんなキッチンが理想に近いのかを知るためって感じで見てた気がします。
なので、大半は特に予約とかはせずにふらふらーっと行ってました。

候補を絞っていく

シンクに関しては最初からステンレスで考えてたので、人工大理石が得意なトクラスは早々に候補から外れました。
ショールームのお姉さんの対応はとても良かった記憶があります!

TOTOもクリスタルカウンターにそこまで惹かれなかったので候補から外れ、ナスラック、タカラスタンダード、クリナップ辺りはあまり見た目が好みじゃないとかって理由で候補から外れました。

パナソニックは全体的にカッコいいのにタッチレス水栓が致命的にダサい!とかって理由で候補から消えてた気がしますw

残ったのは、リクシル、ウッドワン、トーヨーキッチンとなるのですが、時系列的にはウッドワンを見に行く前くらいに、調理機器はIHにすることになりました。

その理由ですが、今回購入予定の土地はずーっと駐車場として利用されており、ガスや水道が通ってない土地でした。
そのため、その工事も必要なんですが、水道は東側の道路からでガスが南側の道路から取る必要が有るみたいで、どっちも工事すると費用が50万くらい上がってしまうっぽいのです...
それだったらオール電化にしてIHで良いんじゃないか?となりました。

妻は使い慣れたガスが良い!って言ってましたし、ボクたちはガスファンヒーターをずっと使いたいと思ってたので、最初の頃はオール電化って選択はあまり考えてませんでした。
しかし、オール電化の家庭も増えてるし実際そこまで不便じゃないだろう(と思いたい)って事で、工事費ケチってオール電化と言う選択に。

ウッドワンのショールームで...

オール電化に決まり調理機器がIHとなってから改めてリクシルのショールームに行きました。
その時は案内もお願いしたので、ついでに見積もりも作ってもらいました。

後日来た見積もりは、200万を超えてましたw
しかも、食洗機無しで食洗機設置するためのスペースだけ確保してもらった値段です。

海外製の食洗機は30~50万くらいするので、それを足したら250万オーバー!無理ゲーすぎる値段!
とは言え、多くのメーカーは割引が有るので実際は70%くらいになることが多いみたいです。

そうなると、キッチン本体が200万なら140万くらいでしょうか。

・・・それでも食洗機代考えると高い!

そして、ウッドワンにも行って来たのですが、ウッドワンのキッチンを選んでる際に、ガゲナウのIHクッキングヒーター4つ口 CI 262 113 に出会ってしまいます。

この時は、やっぱ海外製はカッコいいね!くらいでした。

しかし数日後、妻がガゲナウのIHに搭載されているフリーゾーンがものすごく気に入ってしまったみたいで「IHはガゲナウを入れたい!」と言い出しました。

フリーゾーンとは、こんな機能です。

フリーゾーン:ゾーン内であればクックウェアのサイズ限定がなくなり、且つお鍋の移動が可能なので、だれもが焼く、炒める、煮る、茹でるをより自由に出来ます。また、ボタン1つで2つの調理ゾーンを繋げ、大きなフライパンはもちろん、グリドルプレートやテッパンでバーベキューや鉄板焼が楽しめます。

IHクッキングヒーター4つ口 CI 262 113 | GAGGENAU(ガゲナウ)ビルトインキッチン機器総輸入販売元 | 株式会社N.TECより

なんだか便利そうな感じです!(ボクは殆ど料理しない...)

しかし、ガゲナウのIHとなると選べるメーカーが一気に減ってしまいます。
これはもう、キッチンはウッドワンで決定か!?と言う感じもしましたが、色々家づくりブログを読み漁ってる中で「トーヨーキッチン 東京ショールームへ行ってきました。その2 見積も出してみた - 北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ」を読んでたら、トーヨーキッチンが120万って書いてあり、目を疑いました。

トーヨーキッチンって300万くらい平気でするもんだと思ってた!思い込んでた!!w

あ、ウッドワンの見積もりは、搬入取付費込みで220万(税別)くらいでした。

07_woodone.jpg

見積もりにはミーレの食洗機が入ってるんですが、実際には無しにしてもらい自分たちで選ぶ予定です。
ウッドワンに関しては、値引率が良く分からないのでなんとも言えませんが、実際にはもう少し安くなるのかなー。

トーヨーキッチンのショールームへ

トーヨーキッチンなら海外製のIHも問題なく入れられるので、気になったら善は急げって事で、さっそくトーヨーキッチンのシャレオツショールームに行ってきました。

自分たちには場違いな程、オシャレな空間でした。ギラギラのステンレスキッチンがたくさん!

でも、アイス柄のステンレスは嫌味な感じもなく素敵でした。 また、ドアパネルが1番グレードの低いやつが1番気に入ったり、キッチンもスタンダードな「BAY」で全く不足が有りませんでした。

ただ、妻が1番気にしてたのは、排水口の掃除がしづらそうと言う点でした。
どのキッチンを見る際も、一番最初にチェックしてたポイントです。

ここが大きくマイナス!

だけど、ガゲナウのIHも入れられるし、食洗機もガゲナウかミーレなら問題なく入れることが出来ます。

気になる見積もりは、180万(税別)くらいでした。
トーヨーキッチンはネットで簡単に見積もりが作れるのでわりと便利です。

ショールームで貰った見積もりとは多少金額が異なりますが、こんな感じで直ぐに出せます。

07_toyo.png

食洗機も付いた金額でコレなら、案外トーヨーキッチンも有りかも!?(ガゲナウの食洗機が定価より高い気がしないでもないけど...

という事で、トーヨーキッチンも選択肢に。

クリナップのショールームに

クリナップは見た目が好みじゃないって点でわりと最初の方で候補から外れてましたが、今回ウチがお願いする業者さんは、クリナップ・TOTO・リクシル辺りが1番得意って話を伺ったので、改めてクリナップのサイトを見てみたんです。

そしたら、セントロってキッチンが出てて、以前見た時はこんなキッチン無かった気がする!?と思い調べてみたら、2018年2月より販売スタートすると言う新商品でした。

このセントロはカッコいい!今までのどこか垢抜けないクリナップのキッチンとは違う。

そう思ったので、トーヨーキッチンのショールームに行ったその日に、クリナップのショールームも見てきました。

実際に見て、デザインも良くなってて排水口の掃除も1番楽そうだし、何よりステンレスキッチンとしての信頼度抜群!
だけど、IHにガゲナウは選べない...悩ましい!

クリナップ セントロのお見積は、取付・設置費込みで200万(税別)ちょいでした。

07_cleanup.png

この見積もりには食洗機が入ってないので、金額的にはリクシルのリシェルSIと似たような感じになりました。

後は、業者さんがどんだけ頑張ってくれるかって所ですね。

結論が出ないキッチン

さて、ここまで色んなメーカーのキッチンを見てきたわけですが、結局結論が出ないままです!
こんだけ長々書いて結論が出ないと言うひどい記事。

ここまで色々見て、最終的にキッチンに求めてるのは、、、

  • ガゲナウのIH
  • 海外製の食洗機(ガゲナウ or アスコ)
  • シンク一体型のステンレスワークトップ
  • キャビネットはスライドタイプ

と言う感じになりました。 ワークトップをステンレスにしたのは掃除のしやすさ最優先ですが、リクシルのリシェルSIの場合のみセラミックトップが良いと思ってます。

ボクの要望は最初から海外製の食洗機を入れることだけなので、そこさえ叶えば後は妻の好みでOKって感じです。
好み云々の前に、ウチは設備が高いので予算が心配ですが...

そんな感じで、当初の予定はリクシルのリシェルSIが良いなぁくらいだったのに、まさかのガゲナウのIH導入したいと言う展開になりました。

次なるキッチン

結論が出てないキッチンですが、また色々調べてたら「松岡製作所」って言うステンレスのオーダーキッチンを作ってくれる会社を見つけました。

この「機器・収納パーツの自由|あなたのオーダーメイドキッチンの夢をカタチに|株式会社 松岡製作所」ってページを見てると機器も自由に選べそうだし、ステンレスの加工技術はすごいってのを見かけたり、設計事務所とかが依頼することが多いらしいので、なんだか信頼できそう。
その分高そうな気もするけど...

気になったら善は急げって事で近いうちに、ショールーム巡ってきます!
次なるキッチンは松岡製作所!最終的にウチのキッチンはどうなることやらw

にほんブログ村 ランキング参加中