床材と内装の壁材に関しても、当然ながら減額調整の餌食となったのです。 過去の記事で「室内の印象は床材で決まる!」と「内装の壁材を考える」で、理想の床材と壁材に関して書いてますが、...

設計事務所にお願いした場合、造作家具はぜひともお願いしたい部分の一つじゃないでしょうか? 設計士さんの世界観や個性も出る部分ですし、家との一体感は抜群ですよね。 って事で、費用...

今回は、窓と玄関ドア、シャッターの減額調整ネタと窓の具体的な価格に関してもちょこっと触れてます。 窓は、YKK APのAPW 430が良いなーなんて記事を「窓はYKK APの「A...

減額調整ネタは良くも悪くもまだまだ書けそうな雰囲気! どんだけ色々調整したんだって話ですが、ほぼ全部見直してるので、このシリーズはいつまで続くのやら... さて、今回はあまり関...

今回から減額調整で、削られたり決定した仕様や設備などをお伝えしていければと思います。 ウチで1番重要な、レンガの家!スライスレンガじゃなく、本物のレンガを一つ一つ手作業で積み上げ...

別の工務店も色々探した結果、最終的には元の鞘に収まった感じになった訳ですが、結局予算内に収まってないので減額調整が続きます。 今回は、どんな感じで調整を進めたか大まかな部分から。...

見積もりがまとまらなかったり、提案を希望していたのに赤ペンで書き込んだPDFを送ってくるなど、工務店の提案力の無さから、別の工務店も真剣に検討した方が良いだろうと思った前回。 自...

やりたいこと全部入りのプランでは終わりが見えないと言う事で、モデルハウスの仕様をベースにして見積もりを作成して頂く事になった前回。 今回は、モデルハウス仕様での調整の様子です。 ...

やりたいことを詰め込むだけ詰め込んだら、ビックリドッキリな2,000万オーバーと言う見積もりが出てきてしまった前回。 果たして無事に予算内に収まるのか。 まずは、初回見積後の打...

注文住宅ならではって訳では無いですが、ホームシアターは建てるタイミングでやるのが1番ですよね。 人に寄ってはわりとどうでも良い部分ですが、ウチとしては結構拘りが強いホームシアター...

玄関ドアは断熱性能も大事だけど、日常の使い勝手も非常に重要なので、スマートキーを採用したいなーと思ってます。 毎回カギを出してガチャガチャやるのって面倒なんです! マンションと...

ボクは暑がりだし寒がりで、妻はとても寒がりなウチですが、悩んだ末、床暖房は設置しない方向になりました。 代わりの暖房設備とかも特に無く、ウチの冷暖房設備はエアコンのみ! そんな...

家づくりのコンセプトの一つが、出来るだけ夏涼しく冬暖かい高気密高断熱な家なので、窓に関してはそれなりに拘ってる部分です。 ということで、今回は窓に関して。

飛び登る